バイク購入から納車までの流れ

バイクの免許を取り、バイクライフを始めるためにバイクの購入を無事に完了させないといけません。

バイク購入から納車までの流れを知り、スムーズに手続きが済むようにしておきましょう。

●購入するお店を決める

初めてバイクを買う時は、どのお店が良いのかわからないものです。

バイク専門店やインターネットでの通信販売などがありますが、バイクを買う時はお店との信頼関係が大切です。

良い商品を揃えているお店を選ぶのはもちろんなのですが、メンテナンスなどで長く付き合っていくことになるので、対応が良いお店を選ぶようにしましょう。

インターネットの口コミ情報なども参考にすると良いですね。

●バイクを決める

購入するお店が決まったら、バイクの契約をしましょう。

☆自分にぴったりのバイクを見つけるためには試乗してみるのもいいですね。あの憧れのハーレーに試乗できるイベントも大盛況でした!【関連ニュース】みなべ自動車学校でハーレー試乗会 – 日高新報 Web Hidaka

費用は、車体価格以外に税金や保険料、納車の時の点検費用などが必要です。

バイクの本体価格ばかり見がちですが、車体以外の諸費用が結構かかるので注意が必要です。

●納車日に合わせてスケジュール調整

バイクを契約したら、その日に乗って帰れると思っている人もいるかもしれませんが、車と同じで車体の登録手続きやナンバープレートの発行、取り付けなどが行われるので契約日に引き渡しはできません。

早くて契約日から一週間くらいが一般的です。

しかし、バイクによっては納車まで1か月くらいかかる場合もあるので確認しましょう。

納車までの間に、ウエアやヘルメットなどを揃えておきましょう。

購入、契約、納車までの流れをしっかり把握しておけば、スムーズにバイクライフが始められます。