初めてバイクを購入するなら新車か中古車か

初めてバイクを購入するとなったら、新車か中古車かどちらを選んだらいいと思いますか。

新車、中古車それぞれのメリット、デメリットを挙げておきますので、自分はどちらが良いのかを考えて決めるようにしましょう。

●新車購入のメリット、デメリット

新車のメリットは、誰も乗っていないまっさらな状態ですからバイクの正常な状態を体験できます。

また、当分の間は修理代の出費は必要ありません。

デメリットは購入する時の初期投資が中古車よりも高額であることです。

●中古車購入のメリット、デメリット

中古車のメリットというと、中古車にしかない過去の名車に乗れる可能性があること、初期投資が安いのでお買い得感がある、転倒した時に受ける精神的ダメージが少ないことです。

デメリットはセッティングがノーマルではない可能性がある、各部が変形、消耗している可能性がある、良くないものだと頻繁に修理に出さなければならないことがあります。

●初めて買うなら新車がおすすめ

初めてバイクを購入するのなら、新車の方をおすすめします。

オークションなどで中古バイクを格安で購入することもできますが、もしそれがとんでもないバイクだった場合、修理代は高くつきますし、初心者だとバイクのことがよくわかっていないので危ないバイクに乗り続け、事故になってしまう可能性だってあるのです。

新車だといきなり故障することはまずありませんし、安心です。

もし中古車が良いというのであれば、信頼できるお店で購入することをおすすめします。