女子がバイクを選ぶ時のポイントは

女子は男子に比べると体格も小さく、力もないので大きなバイクに乗れるのか心配ですが、自分に合ったバイクを選べば大丈夫です。

メンテナンスが不安という方もいるかもしれませんが、苦手な方は性別関係なく一定数いますし、ある程度バイクに詳しくないと難しい部分でもありますので気にする必要はありません。

自分でと考えるよりは最初から業者の方におまかせするのが賢明です。

《参考》メンテナンスと修理について…バイクの悩みを解決したい

どのようなバイクが適しているのか、女子がバイクを選ぶ時のポイントをまとめました。

●車両の重さで最適なものは

女子がバイクに乗る時に不安になるのが車両の重さではないでしょうか。

重いと支える力が必要ですし、転倒する危険もあります。

女子が乗るバイクは、軽めのものを選ぶと良いでしょう。

125ccなら約140kg、200ccなら200kg以下のものを選べば大丈夫です。

しかしあまり軽いものだと走行時に安定感がなくなるので注意してくださいね。

●シート高、シート幅、ハンドルの位置は

シート高は、地面からシートまでの高さのことです。

これは、バイクにまたがってつま先立ちできる高さのものを選びましょう。

身長150cm未満の人ならシート高は730mm以下、155cmなら780mm以下、160cmなら820mm以下、165cmなら860mm以下が一応の目安です。

シートの幅は、広いと足を広げて乗ることになるので足つきは悪くなりますので、幅は狭いものを選んだ方が良いでしょう。

ハンドルの位置は、シートから離れたものほど乗った時に前傾姿勢になるので安定感は悪くなります。

ハンドルとシートの位置のバランスも確認しましょう。

●取り扱いしやすいかどうか

バイクは走っている時はそれほど重さを感じることはありませんが、駐車する時やバイクを出す時に手で押すことになります。

この時に取り扱いしやすいものを選ぶようにしましょう。

取り扱いしやすいかどうかはバイクショップの人に聞き、実際にバイクを触ってみるとわかりやすいです。

これらのポイントを押さえて自分に合ったバイクを選びましょう。